離婚にはどれくらい時間がかかりますか?

離婚にはどのくらいの時間がかかりますか?離婚手続きの手順とタイムラインをご覧ください

離婚は、その影響を受けるすべての人にとって人生において重大な出来事です。離婚は感情的かつ複雑なプロセスであり、カップルごとに異なる形で進行します。離婚手続きの手順と各段階にかかる時間を理解することで、離婚手続きに備え、手続きに対する現実的な見通しを持つことができます。このブログでは、離婚手続き中に予想されることと、通常どのくらいの時間がかかるのかについて概要を説明します。

オランダでは、離婚手続きは裁判所を通じて行われます。弁護士が裁判所に離婚の申立てを行います。これは共同申立ての場合もあれば、一方的な申立ての場合もあります。離婚にかかる期間は、事件の複雑さや両当事者の協力など、さまざまな要因によって大きく異なります。

以下は離婚手続きの一般的な手順と所要時間です。

申請書の作成と提出:

離婚の最初の重要な段階は、離婚請願書を準備して提出することです。

離婚の共同申立て

共同申立では、双方が離婚および関連するすべての事項に同意します。合意内容は離婚協定書に記録されます。未成年の子供がいる場合は、養育計画も作成する必要があります。離婚協定書と養育計画書は、申立書とともに裁判所に提出されます。すべてが整っていれば、審問は行われず、裁判官が判決を下します。この手続きは通常、一方的な申立よりも早く、平均 2 か月かかります。これは裁判所の混雑状況にもよります。

一方的な離婚申し立て

一方的な離婚申し立ての場合、手続きには通常より長い時間がかかります。これは、子供に関する取り決めや夫婦の財産の分割について当事者が合意できないことが多いためです。さらに、一方的な申し立てでは、必ず法廷審問も行われます。これらの手続きの期間は平均で 6 か月から 12 か月です。場合によっては、18 か月以上かかることもあります。また、スピードは、両当事者が必要な書類をどれだけ早く提出するかによって異なります。

相手からの反応:

一方的な申請の場合、相手側は裁判所に答弁書を提出するのに 6 週間の猶予があります。この期間は 1 回 6 週間延長できます。この段階のスピードは、(元) パートナーの協力度に応じて変わる可能性があります。

弊社の弁護士がこのプロセスを通してお客様をサポ​​ートし、お客様の(元)パートナーとのコミュニケーションが可能な限りスムーズに行われるようにします。これにより、遅延や衝突の可能性を最小限に抑えることができます。

裁判と判決:

必要な書類がすべて提出されたら、訴訟を裁判所に持ち込むことができます。裁判所の混雑状況によっては、法廷審問に数か月かかることもあります。

分離発効日:

裁判所の判決後も、離婚は民事登記簿に登録する必要があります。登録後、離婚は正式なものとなります。この行政手続きは通常、3 か月の控訴期間が経過した後にのみ行われます。当事者が離婚の登録に同意する場合、当社の弁護士が両当事者が署名する離婚証書を作成できます。その場合、当事者は離婚の登録まで XNUMX か月待つ必要はありません。当事者が離婚証書への署名に協力しない場合は、裁判所に申請する非控訴証書を使用して XNUMX か月後に離婚を登録できます。

まとめ

単純な共同離婚は 2 か月以内に完了しますが、より複雑な (一方的な) 離婚にはさらに時間がかかる場合があります。

At Law & More離婚はそれぞれ異なり、困難な時期となることを私たちは理解しています。経験豊富な家族法弁護士のチームが、お客様が最善の結果を得られるよう、プロセスのすべてのステップをご案内いたします。

選ぶ理由 Law & More?

経験と専門知識: 当社の弁護士は家族法を専門とし、離婚事件で長年の経験を持っています。

個人的な配慮: 離婚はそれぞれ異なりますので、お客様の利益を最優先に考えます。

効率性とスピード: 私たちは、品質を損なうことなく、できるだけ効率的かつ迅速に離婚を処理することを目指しています。

At Law & More離婚手続きがいかに複雑で難しいものであるかを私たちは理解しています。私たちは、あらゆる段階を通してお客様を導くために、専門的な法的アドバイスと個人的な献身的なサポートを提供します。ご質問やすぐにアドバイスをご希望の場合は、ぜひご連絡ください。

Law & More