協力のない離婚

パートナーの協力がない離婚:円滑な解決へのガイド

離婚を始めるのは決して簡単なことではありません。特に、パートナーが協力してくれない場合はなおさらです。あなたは離婚したいのに、パートナーが反対している。これは、離婚についての意見の相違や、コミュニケーションが完全に途絶えている状況など、さまざまな理由で起こります。それでも、相手の同意がなくても離婚を進めることは可能です。これを行うには、あなたと弁護士が裁判所に一方的な請願書を提出します。

一方的な離婚は、山積する法的課題に一人で立ち向かっているように感じるかもしれません。幸いなことに、このプロセスを一人で乗り越える必要はありません。 Law & More この困難な時期を乗り越えるための専門知識とサポートを提供します。

一方的な離婚における法的手続き

弁護士を雇う:
最初のステップは、経験豊富な離婚弁護士を雇うことです。当社の弁護士がプロセス全体を案内し、お客様の利益が最優先されることを保証します。 

請願書の提出:
弁護士は裁判所に離婚の申立てを行います。この申立てには、離婚を希望する理由と理由が記されます。扶養費、財産分与、子供に関する取り決めなどの問題も含まれる場合があります。

請願書の送達:
請願書は正式にあなたの(元)パートナーに送達されなければなりません。つまり、執行官が書類を彼または彼女に直接手渡さなければなりません。

パートナーの反応:
あなたの(元)パートナーは答弁書を提出することで請願に応答することができます。

法廷審問:
裁判官は判決を下す前に両当事者の意見を聞くことになる。

結果と結論

裁判官が離婚を宣告したら、それを戸籍簿に登録しなければなりません。その時点から正式に離婚が成立します。

共通の課題

精神的ストレス: 離婚は精神的にストレスになることが多いです。友人、家族、セラピストからのサポートを求めることが重要です。

法的複雑さ: 一方的な離婚の法的側面は複雑になる場合があります。これらの複雑さを乗り越えるには、弁護士の専門知識に頼ってください。 

選ぶ理由 Law & More?

一方的な離婚、つまりパートナーなしの離婚には、特有の課題が伴いますが、適切な法的サポートと準備があれば、このステップを踏むことができます。当事務所の弁護士は、離婚が可能な限りスムーズに進むよう、あらゆるステップでお客様をガイドする準備ができています。

個人的な注意: 私たちは、あらゆる状況がそれぞれ異なることを理解しており、お客様の特定の状況に合わせてカスタマイズされたソリューションを提供します。

徹底した準備: 私たちは、あなたの訴訟が有利になるよう、すべての法的文書が完全かつ正確であることを保証します。

プロフェッショナルな代理: 弊社の弁護士は法廷での豊富な経験を有しており、お客様の利益を最優先に考えます。 

At Law & More離婚手続きがいかに複雑で困難なものであるかを私たちは理解しています。私たちは、離婚手続きをスムーズに進めるために、専門的な法的アドバイスと個人的なサポートを提供します。ご質問や、すぐにアドバイスをご希望の場合は、ぜひご連絡ください。

Law & More