子供との離婚:コミュニケーションが鍵

離婚の決定が下されたら、取り決めて議論することがたくさんあります。 離婚したパートナーは通常、感情的なローラーコースターに身を置き、合理的な合意に達することを困難にします。 子供がいるとさらに難しくなります。 子供たちのおかげで、あなたは多かれ少なかれ一生お互いに縛られています。 定期的に一緒に手配する必要があります。 これは、すべての場合において子供との離婚をより感情的に負担にし、子供に大きな影響を与えます。 できる限り別れるためには、これらの選択を一緒に行うことが重要であり、当事者間の良好なコミュニケーションが重要な要素です。 良好なコミュニケーションを通じて、お互いだけでなく子供たちへの感情的なダメージを防ぐことができます。

子供との離婚:コミュニケーションが鍵

元パートナーとのコミュニケーション

私たちは、期待に満ち、最善の意図を持って始めた関係を解体します。 関係では、あなたはしばしばあなたがパートナーとしてお互いに反応する固定パターンを持っています。 離婚はそのパターンを打破する瞬間です。 そして、自分自身だけでなく子供たちのためにも、これからは違うことをしたいので、自分自身をよく見てください。 それでも、時には失望や誤解があります。 すべての関係の基本はコミュニケーションです。 コミュニケーションのどこがうまくいかないかを見ると、失敗は通常、会話の内容ではなく、物事の言い方に起因していることがわかります。 他の人はあなたを「理解」していないようで、あなたがそれを知る前に、あなたは再び同じ古い罠に陥っています。 離婚を受け入れて処理することは、それ自体が子供にとって難しい仕事です。 元パートナー間のコミュニケーションが不十分なため、子供たちはさらに心理的な問題を抱えることがあります。

離婚が子供に及ぼす影響

離婚は、しばしば葛藤を伴う痛みを伴う出来事です。 これは、パートナーに肉体的および精神的に影響を与える可能性がありますが、子供にも影響を与える可能性があります。 子供のための離婚の最も一般的な結果は、低い自尊心、行動上の問題、不安および落ち込んだ感情です。 離婚が非常に対立的で複雑な場合、子供たちへの影響もより深刻です。 親との安全な愛着を育むことは、幼児にとって重要な発達上の課題です。 安全な愛着には、平和、安全、安定、信頼を提供する親が利用できるなど、有利な条件が必要です。 これらの条件は、離婚中および離婚後に圧力を受けています。 別居中、幼い子供が両親との絆を継続できることが重要です。 ここでは、両親との安全な接触が基本です。 安全でない愛着は、自信の低下、回復力の低下、行動上の問題につながる可能性があります。 子どもたちはまた、自分たちがコントロールしたり影響を与えたりすることができないストレスの多い状況として分離を経験することがよくあります。 制御不能なストレスの多い状況では、子供たちは問題を無視または否定する傾向があり(試み)、心的外傷後ストレスの形をとることさえあります。 ストレスはまた、忠誠心の対立につながる可能性があります。 忠誠心は、出生時に生じる親と子の間の自然な絆であり、それによって子供はほとんどの場合、両親の両方に忠誠を尽くします。 忠誠心の対立では、片方または両方の親が自分の子供に大きく依存している可能性があります。 複雑な離婚では、親が意識的または無意識に子供に選択を強いることがあります。 これは、自然に両方の親に忠実になりたいと思っている子供に内面の葛藤を生み出します。 選択しなければならないことは子供にとって絶望的な仕事であり、しばしば彼が両方の親の間で選択しようとすることにつながります。 父親との週末から母親の元に子供が帰ってきて、父親にはとてもいいのに、母親にはすごくつまらないと言うことがあります。 研究によると、子供が一方の親から承認を得て、もう一方の親と楽しい時間を過ごすことが重要であることが示されています。 離婚によっては、子供が自分が親の幸福に責任があると思ったり、責任を負わされたりすることさえあります。 子供は不適切な世話をするように求められます(および/または感じます)。 上記の影響は、両親の間に多くの誤解や緊張がある親の離婚で一般的です。

離婚の防止

 親としてあなたはあなたの子供のために最善を望んでいるので、それだけがコミュニケーションの問題を避ける理由です。 以下に、離婚の困難な時期に元パートナーとのコミュニケーションを継続するためのヒントをいくつか紹介します。

  • お互いに会い続け、顔を合わせて会話することが重要です。 WhatsAppや電話で難しい決断をしないようにしてください。
  • 他の人の話を聞いてください(ただし、自分自身を見てください!)他の人の話を注意深く聞き、その人の言うことだけに答えてください。 この会話に関係のないものは持ち込まないでください。
  • 常に落ち着いてお互いを尊重するようにしてください。 会話中に感情が高ぶっているのに気づいたら、それを止めて、後で落ち着いて続けることができるようにします。
  • 会話中にすぐにすべての要求をテーブルに置くと、パートナーを落胆させる可能性があります。 したがって、物事を一つ一つ冷静に判断するようにしてください。
  • 主題について話し合うときはいつでも、元パートナーに反応して発言してもらうようにしてください。 これにより、元パートナーがその件についてどう考えているかを明確に理解することができます。
  • 話し合いでは、元パートナーのことを嫌がるのではなく、物事を成し遂げるように努めてください。 あなたは前向きな態度であなたがより良い会話をすることがわかるでしょう。
  • 会話を助けるために、「常に」や「決して」などの閉じた単語を避けることが役立ちます。 このように、あなたはオープンな会話を維持し、あなたは良い会話を続けることができます。
  • 十分に準備された面接に参加するようにしてください。 これには、あなたにとって複雑または感情的なものについて考えることが含まれます。
  • 苛立ちは直接表現されるべきであり、ボトルに詰められたままにされるべきではないことに同意します。
  • あなたの周りの人々とあなたが持っている会話について話してください。 このようにあなたはあなたの感情のための出口を持っています、そしてそれらはあなたが物事を見通しに入れるのを助けるか、あなたに将来の会話のためのさらなるヒントを与えることができます。

サポート

離婚が困難な場合、弁護士や調停人のサポート以外にもさまざまなサポートがあります。 たとえば、あなたはあなたの近くの人々、ソーシャルワーカーまたは仲間の被害者からの支援を求めることができます。 子どもたちを支援することになると、指導を提供できる自主的な組織や青少年サービスがあります。 難しい選択について話すことは、安心と明快さを与え、前向きな姿勢に貢献します。

ロックおよびキー

子供たちの利益が最初に来るべきであるということは自明のように思われるので、言及する価値はありません。 しかし、一緒に何かを解決できない場合、それは重要な鍵になることさえあります。子供たちが何を望んでいるのか考えてみてください。 それは多くの議論を解決します。 あなたが一緒に閉じ込められているパターンを認識することは、それを止めるための最初のステップです。 このようなパターンを止める方法は簡単な作業ではありません。これはトップクラスのスポーツであり、親として、子供に何が必要か、元パートナーとコミュニケーションをとるときに感情がどこから来るのかを調べる必要があります。 将来への最も早い方法は、あなたに影響を与えているものを認識し、あなたを閉じ込めて他の親と合理的に問題を話し合うことができなくなっている原因となっている質問をあえて自問することです。 そして、それは通常、鍵が置かれている場所です。

あなたは離婚を計画していますか、そしてあなたはあなたの子供のために可能な限りすべてを手配したいですか? それとも離婚後もまだ問題がありますか? に連絡することを躊躇しないでください 離婚弁護士 of Law & More。 喜んでアドバイスとお手伝いをさせていただきます。

シェアする
Law & More B.V.