顧問弁護士は何をしますか

顧問弁護士の役割は、商取引の合法性を確保し、役員の義務と責任を含む法的権利と義務について企業に助言することです。 これを行うには、契約法、税法、会計、証券法、破産、知的財産権、ライセンス、ゾーニング法、および勤務先の企業の事業に固有の法律の側面に関する知識が必要です。

Law & More B.V.