顧問弁護士とは

顧問弁護士は、通常は企業を代表する企業環境で働く弁護士です。 顧問弁護士は、取引弁護士になることができます。つまり、契約書の作成、訴訟の回避、その他の舞台裏での法的作業を支援します。 訴訟担当者は顧問弁護士になることもできます。 これらの弁護士は、訴訟を起こした企業を代表しており、企業を不当に扱った人物に対して訴訟を起こすか、訴えられた場合は企業を弁護します。

Law & More B.V.