顧問弁護士とは

顧問弁護士は、通常は企業を代表する企業環境で働く弁護士です。 顧問弁護士は、取引弁護士になることができます。つまり、契約書の作成、訴訟の回避、その他の舞台裏での法的作業を支援します。 訴訟担当者は顧問弁護士になることもできます。 これらの弁護士は、訴訟を起こした企業を代表しており、企業を不当に扱った人物に対して訴訟を起こすか、訴えられた場合は企業を弁護します。

プライバシー設定
私達は私達のウェブサイトを使用している間あなたの経験を高めるためにクッキーを使用しています。 ブラウザ経由で当社のサービスを使用している場合は、Webブラウザの設定からCookieを制限、ブロック、または削除できます。 また、追跡技術を使用する可能性のある第三者のコンテンツやスクリプトも使用しています。 以下の同意を選択的に提供して、このような第三者の埋め込みを許可することができます。 使用するCookie、収集するデータ、およびそれらの処理方法の詳細については、 プライバシーポリシー
Law & More B.V.